2021年01月26日

精神の衰え

最近、精神の衰えの酷さを実感している。それは日常万事に渡って表れている。大雑把に言えば年齢相応と言えるのかも知れないが、我が身のこととなると、そんな暢気なことを言ってられない。しかもこうすれば良くなるというような問題ではなく、殆ど修復不可能なことである。あとは坂道を転げ落ちてゆくより仕方が無い。随分暗い話になったが、近頃はどうもこう言う話ばかりで,我ながら嫌になってくる。なら、こんな事、書かなければ良いじゃ無いかと思うが、書いてしまい、益々暗くなって行くと言う、悪循環に陥っている。まっ、これも心の衰え現象の一つとも言える。♫ 解っちゃいるけど止められない! ̄

posted by zuiryo at : 13:21 | コメント (0)

2021年01月24日

雲水の習字稽古

今日は雨降りで作務も特別ないので、午後から習字にした。私が嘗て先生について習字の稽古をした当時のお手半がわんさとある。そのお手本を使って雲水に習字の時間を設けている。お坊さんはいずれどこかで筆を持たなければならない時期が来るから、その日のために今から稽古を積んでおくのだ。稽古を始めた頃はナメクジがのたくっている様な、見られたもんじゃ~ないのも、やればやっただけのことはある。やがて少しは見られるものになってきた。筆慣れることが大切だ。習字をしながら、雲水とお喋りをする。これも普段と違って、お互いの垣根が自然に取り払われ、色々珍しい話が聞かれ、私の楽しみの一つになっている。

posted by zuiryo at : 15:38 | コメント (0)

2021年01月23日

コロナで会計ピンチ

今日、副司さんが会計簿を持ってきて、最近の経理状況を説明に来た。明らかに支出超過で、これでは倒産である。副司さんの説明を聞くと、矢張このコロナが影響し、ボディーブローとなって、しっかり効いている。ではどうするかである。支出を削ればいいわけで、早速私の給与を大幅減額した。一日中ぷらぷらしていて、給与だけがっつり貰おうなんて言うのが大間違いだ!深く反省してガバッと減額した。こう言うときに限って山崩れで余分なお金が出て行ったりで、泣きっ面に蜂、踏んだり蹴ったりである。まっ、今世の中何処もコロナの影響で青息吐息なのだから、お寺といえども例外ではない。褌を締め直して、緊張感を持って日々過ごそう。

posted by zuiryo at : 16:27 | コメント (0)

水道漏れ

私の部屋の洗面所の水道がポタポタ漏れた。そう酷く漏れているわけではないが、床はびっしょり濡れている。漏れている箇所も分かっているので、そこのパッキンを変えれば良いのだ。しかし素人では難しい。ところがうちの雲水で、僧堂へ来るまでにいろいろな職業を経て来ている者が、何でもよく知っている。パッキンを交換してたちまち修理してくれた。まっ、簡単と言えば簡単なことだが、まるで素人では手がつけられない。たったこれだけのことでも、大助かり。いちいち水道工事屋さんを呼ばなくとも直ったのだから。持つべき者は雲水だ!これで気分もすっきりした。

posted by zuiryo at : 11:23 | コメント (0)

2021年01月22日

僧名

在家から出家すると、お坊さんの世界では必ず音読みをするので、改名する必要に迫られる。私の場合は、保男(やすお)が在家の時の名前で、師匠は僧名を考えてくれず、そのまま僧堂へ入門してしまった。僧堂では音読みになるので、必然的に「ほなん」となった。まっ、耳で聞いているときは「ほなん」で、一向に不都合はないのだが、漢字で見ると、これはどう見ても「やすお」で、具合が悪い。そこで雲水時代に自分で勝手に「保南」にしてしまった。やがて十数年後鎌倉の寺に入ったとき、戸籍名の保男を南という漢字に変えて住職した。これで今に到っている。名は体を表すと言うから、南を進路に向けて迷い無くばく進する人生を歩む、これが意図するところで、自分で考えた名前だが実に気に入っている。

posted by zuiryo at : 16:40 | コメント (0)