2020年11月27日

草引き

連日草引き作務が続いている。広い境内人少では大変である。最初庭造りの時、これを考えて随分工夫したのだが、矢張り必要最小限は手で一本一本引き抜いてゆくより仕方がない。にっくき草め!である。京都で小僧をしていた頃、やっぱりこの草引きでは苦労させられた。当時師匠は積極的に除草剤を散布していたので、まだ楽だったが、それでも結構草引きは大変だった。私が此の道場にきたときも雲水は連日良く草引きをしていた。ところがよく見ると,ほとんどの者は片手に漫画本を広げながら,ただ坐って草引きの格好をしているだけだった。開いた口が塞がらなかった。此の道場は一体何をしているのか!こんな事が堂々とまかり通っている現状に唖然とした。馬鹿か~!此の道場の緩みきった現状を目の当たりにする思いだった。そこで徹底的に根性入れ直しをやったら全員帰ってしまった。さて小僧時代からず~とこの草引きにはいろいろな思い出があるが、根気よく草に負けずに引き抜いてゆくことは修行そのものだと思っている。妄想と相戦ってゆく坐禅修行と同様なのである。

posted by zuiryo at : 17:48 | コメント (0)

2020年11月25日

絵を送る

姪っ子夫婦が家を新築した。土地を取得し家を新築だから、かなりお金もかかったと思うが、パソコンで送られてきた写真を見ると相当立派な家である。そこで新築祝いにさる高名な画家の絵を送った。送るのも自力では難しいので画廊の方にお世話になった。私も此の寺に住職したとき,隠寮がなかったので、奥の西側に建てた。二部屋に台所、風呂場、東司を備え、大変機能的で便利にした。家と女房は新しいほど良いなどと下世話では言うらしいが、新築の家に住む心地よさはまた格別である。その後寺の大改造などもあって,結局隠寮的な部屋が3つ出来た。3つも作ってどうするの~!と最初は思ったが、後になっていろいろ部屋の活用法が出来てきて、決して無駄ではなく、良かったと思っている。まあ何というか家の新築というのは独特の嬉しさがあるものだ。私自身がそう言う経験を積んでいるので姪っ子の嬉しさも察せられ、こっちも一緒に嬉しくなった。

posted by zuiryo at : 15:29 | コメント (0)

2020年11月24日

巨大洗い熊闊歩

子牛ほどもある巨大な洗い熊が裏山に生息していて、ちょくちょく寺の建物の中に入り込み、猫の餌を喰い荒らしている。廊下には大きな足跡が転々としており、寝静まる頃を見計らって歩き回っているようだ。飼い猫たちも恐怖におののき、困り果てている。サッシの重たい戸も力任せに開けて、部屋にどんどん入ってくる。そして猫の餌を食い荒らしてゆく。この強引さ!寺中我が物顔に歩き回り、やりたい放題である。まさに「害獣」である。しかしこれを食い止める手段はない。人間だって鉢合わせでもしたら噛みつかれてしまう。どなたか駆除の方法があったら是非教えて頂きたい。

posted by zuiryo at : 18:32 | コメント (0)

人生の価値

毎年時期になると必ず柿を送ってくれる人が居る。今年もダンボーりいっぱい送ってくれた。!この方とは、づ~っと以前、アライグマの子供を差し上げたのがきっかけで、爾来時期になると柿を送って来てくれる。今年も美味しい柿をいっぱい送ってくれた。中に近況報告の手紙があって、以前発行していた「瑞龍たより」、平成29年5月1日第88号「人生の価値」をいつも肌身離さず持っていて繰りかえし読んでいるのだそうだ。そこでその文章は一体どんなものだったか確認するために探してもらい改めて読んでみた。な~るほど~!我ながら良く書けている。当時定期的に発行していたもので(現在は止めてしまった)、読者の中にはこういう人も居るのだと知り、文章一つでもおろそかには出来ないな~と感じた。

posted by zuiryo at : 03:36 | コメント (0)

2020年11月23日

プロ野球日本シリーズ

昔道場で修行していた頃、巨人軍の川上監督や国松コーチという、超有名人が座禅修行に来ていた。そんな縁で野球は巨人!になった。爾来ず~っとファンで、シ~ズン中は勿論、今やっている日本シリーズでも、テレビにかじりつくようにして応援していた。当時は毎年破竹の勢いで勝ち続け、大いに溜飲を下げた。しかし月日が経って、一応今でも強いチームだが、昔に比べると見劣りする。また当時親しくさせて頂いた方々も亡くなったり、超老人になったりで、だんだん野球そのものに興味がなくなり、日本シリーズやってるんだ~!になってしまった。尤も野球に限らず万事に興味は薄れ、手に汗握るなどということ自体なくなった。もうどうでもいいや~、になってしまったのだ。これは一個の人間としてはあまり良い傾向ではないと思うが、老齢化というのはそういうものなのだ。毎日健康で雲水と修行できれば、それが一番!

posted by zuiryo at : 10:32 | コメント (0)