2024年07月16日

老いたり・・

間もなく満82才になる。まっ、やることはやったし、いつ死んでも悔いは無い!ただ問題は良き後継者がいないことである。だから死ぬに死ねないのだ、トホッ!一番肝心なところが抜け落ちているわけだ。良き縁に巡り会えなかったと言うことなのだが、途中経過がどんなに良くても、終い良ければ全て良しと言うとおり、結局最後がボロボロでは、何んにも成らぬ。歯ぎしりする日々である。奥歯もこれで大分すり減ってきた。トホッホッ!なんて言ってる場合じゃないっつ~の。まっ、これで僧堂そのもが崩壊するわけじゃないので、ガタガタすることはない。やりっぱなしで死んでも、必ずしかるべき人が入ってきてくれる。

posted by zuiryo at : 16:37 | コメント (0)

本日、寝忘れ

寝忘れを忘れていつもの時間、午前三時半に起きてしまった。外はしとしと雨が降っている。シ~ンと静まりかえったこの時が一番好きだ。私はこの繰り返しをもう42年間続けてきた。お陰様で元気に続けてこられたのが一番有り難い。私の処には後継者は誰も居ない。だから死ぬまで続けることになる。これを特別不幸なこととは思わない。病気もせず今こうして続けていられることが何より有り難い。

posted by zuiryo at : 04:29 | コメント (0)

2024年07月15日

祝聖、午前三時

何時もの通りの日常。晩開板後の水陸会も今夕で終了。ほっと一息。夏制も残すところ半月、毎年のことで、どうっつ事もないが、気持ちの上で一区切りつく。急に雨が降り出し、バシャバシャ音を立て、雷がゴロゴロ鳴って、にわかに涼しくなった。未熟者も気がついたらもう82才、日常万事にトロくなってきた。ボツボツ店仕舞いである。トホッ!

posted by zuiryo at : 14:29 | コメント (0)

2024年07月14日

久しぶり・・・

ブログのやり方を忘れ、こりゃどうしんだっけ~?老化と合間って、しばし考え込んだ。と言ってもたいした話があるわけじゃ無し。まっ、頭の体操って事。老いと共に、日々老化と格闘中。故に実につまらないことでも、何かブログに書くということなのである。他人様が読むなんて事は勿論頭にはない,82才.。まっ、兎も角元気で18才の出家をここまでやって来られたのが唯一の取り柄。これからも生きている限りは頑張るつもりだ。私はそれだけ。

posted by zuiryo at : 13:43 | コメント (0)

2024年06月28日

雨シトシト

終日シトシト雨が降り続いている。日中なのにもう夕方のように薄暗い。陰気くさいったらありゃ~しない。気分まで落ち込む。ガラス越しの向いの山の木もピタッ!と止まっている。まっ、落ち着いていて、良い感じだな~!とも思えるが、景色も心の現れだから、気分も沈む。終日机に向かっていろいろな作業。個人的にはパッ!と晴れ上がった日よりは、こう言う薄暗い沈んだ時が好きだ。どうも言ってることが矛盾だらけである。トホッ!まっ、早い話がどっちでも良いっつこと。まだ午後三時半だっつうのに、辺り一面薄暗い。居室の窓から板塀越しに聖侍寮がみえる。向いの山の木々が被さるように生い茂っている。時が止まったようだ。

posted by zuiryo at : 15:15 | コメント (0)