2020年06月06日

名言

心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。と言う名言がある。これって人様の受け売りなんですが・・・。他人との比較では無く、自分にとっての最高の人生を望むのであれば、この名言を胸に秘めて、自分に出来ることからコツコツと実行していけば良い。初めに心が変わればから取り組めば、順送りに進んで、結果として「運命が変わる」のである。

posted by zuiryo at : 11:12 | コメント (0)

2020年06月04日

鍼灸院へ毎日

猛烈な左肩痛に襲われ、このところ毎日鍼灸院へ出掛けている。最初は雲水にクルマで送って貰っていたが、考えを変えて、往復自力で歩いて行くことにした。こうすれば自然に運動にもなり、雲水に手を煩わせることもなく、一挙両得である。が、この暑さだから帰ると全身汗まみれとなり、直ぐにシャワーを浴びる。しかし気持ちよさは抜群で、何事も自分の力で行うことが一番だと知った。帰路、バッタリ知人に会った。つい最近一人娘をカナダへ留学に出したところなのだが、何とコロナの影響で早くも帰ってきたそうだ。早速毎日おさんどんをすることになり、その買い物の途中だそうだ。コロナの影響がこういうところにまで及んでいるとはビックリポン!相撲でもプロ野球でも無観客試合だそうだが、沢山の観客があってのプロスポーツ、誰も見る人が居なければまるでバカみたいなもの。世の中の隅々までこのようになると、その悪影響は計り知れない。

posted by zuiryo at : 14:12 | コメント (0)

2020年06月03日

歩いて鍼灸院へ

猛烈な左肩痛で、治療のために鍼灸院へ出掛けた。いつもはクルマで送って貰うのだが、このところ境内一帯に猛烈に草が生え、その為除草に大忙し。雲水に送って貰うとその分人手が減るので、歩いて行くことにした。そうすれば運動にも成る。杖をついてゆっくりトロトロ歩いて出掛けた。片道30分、ねっとり身体にへばりつくような湿気の中、大汗かいて到着。左肩に鍼を打って貰う。この間約15分、再び歩いて帰る。全身汗まみれ、帰山後直ぐにシャワーを浴びて汗を流し、新しい肌着に着替え、サッパリした。今までなら当たり前のようにして車で送って貰うのだが、猫の子の手も借りたいような状況で、歩いたのだが、ものは考えようで、これが返って良く、雲水の迷惑にならず、しかも自分の運動になったのだから、こんな結構なことは無い。

posted by zuiryo at : 16:13 | コメント (0)

2020年06月01日

肩がコリコリ

左肩がコリコリに凝って痛くてしょうがない。ふっと以前よく揉んで貰った指圧店を想い出し、久しぶりに出掛けた。向こうも私のことをよく覚えてくれていて、昔し話しにはずんだ。聞けば近年マッサージ店は無茶苦茶沢山出来て、競争相手が増えたそうだ。確かにパソコンで検索してみると、岐阜市内にあるわあるわ!世の中こんなに身体や手足ををほぐして貰いたい人が溢れているのだろうか。確かにストレスの溜まる世の中だから、解らないでもないが、それにしても増えすぎだ!急に左肩がコリコリになった。たいして肩の凝るような日々を過ごしているわけでは無いが、じ〜と部屋に籠もっているのがいけないのだろう。そうは言っても、左膝が痛いのでやたら歩き回ることも出来ず、結果部屋籠もりとなり、肩が凝るというわけ。コロナウイルスで閉館が続いていたホテルのフィットネスクラブも漸くオープン、プール歩き再開である。しかし今日は混むだろうな〜!

posted by zuiryo at : 11:08 | コメント (0)

2020年05月30日

梅林公園歩き

コロナウイルスで外出が激減、どうも運動不足である。部屋で立ったり座ったりの動作がぎこちない。たまにふらついたりで、足腰の衰えを痛感する。こんな状態が続けば遂には置物人生になりかねない。そこで一念発起、近くの梅林公園歩きに毎日出掛けることにした。左足が痛むので杖をついて、出来るだけ日陰を選んで小一時間歩くと良い運動になる。公園の中心部分は巨大な円形になって芝生で青々しているが木陰なし、でカンカン照り、干物になっちゃう。しかしその周辺は鬱蒼とした大樹に覆われ、木陰が延々と続いていて、そよそよ吹く風で結構涼しい。さらに良いのは人っ子一人居ないこと、巨大な公園を独り占めである。山際にあるので適当に起伏もあって、更にそれが運動には良い。と言うわけでこのところ午後は必ず杖付いて梅林公園歩きである。

posted by zuiryo at : 13:23 | コメント (0)