2018年10月06日

開山毎歳忌

5日・6日は恒例の開山毎歳忌、今年は間際に台風がやって来たので、境内掃除が大変。掃いた後から落ち葉が舞うという具合で、雲水が気の毒になった。それでも不満一つこぼさず、モクモクと掃いている。庭の地面が擦り切れるほどだ。当日はあいにくの雨で、やたら蒸し暑く、ちょっと動いても汗がたらたら滴り落ちる、蒸し暑い最悪の日和だが、例年のごとく無事円成した。縁の下の力持ち役はさぞ大変だったと思うが、ともかく安堵した。開山忌無事円成、肩の荷が下りた。

続きを読む "開山毎歳忌"

posted by zuiryo at : 09:40 | コメント (0)

2018年10月02日

足・肩痛

これも老化現象の一つかと思うが、急に右足ふくらはぎが痛み出し、びっこを引きながらで、不自由極まりなし。さらに少し前から右肩通で腕がうまく回らなくなり、特に帯を締めるとき難儀、顔をしかめながら毎回やる。この話を友人にしたら、年を取れば皆そうですよと、自分も腿が痛むので、お医者さんに処方してもらった薬を飲んで旨く行っているという。ではその薬を分けてあげましょうというので頂いてきた。早速飲むと、効果覿面、ほとんど痛まなくなった。こんなんならもっと早く聞いておけばよかった!

posted by zuiryo at : 17:25 | コメント (0)

2018年10月01日

練り返し台風

先月半ば、台風直撃で境内は大荒れ、ひどい目に遭った。その記憶も冷めやらぬ先月末再び直撃、すべての建物の雨戸を閉め、何とか無事に通り過ぎて欲しいと念じた。その甲斐あってか、台風一過を見回ると、ほぼ無傷で通り過ぎたようで安堵した。全ての雨戸を元に戻すだけでも大仕事で、更に折角綺麗に掃き清めた庭は、引きちぎれた葉っぱだらけ、また最初からやり直しである。修行に「さらに参ぜよ三十年」と言う言葉があるが、この前の台風で滅茶苦茶にされ、その上今度の台風である。修行に「練り返し」と言う言葉があるが、掃除の練り返しである。

posted by zuiryo at : 20:12 | コメント (0)

2018年09月27日

泣きっ面にハチ

夏の疲れが出てきたのかこの所少々風邪気味、更に右足ふくらはぎが痛み出し、頭のとろさも加速して、我ながら嫌になった。何もないときは呑気で良いのだが、一端忙しくなると次々に困ったことが連続して起こり、お坊さん止めたくなる。これはすべて私自身の気力の衰えである。今さら言うまでもないことだが体と心はピタッと一つになっているからで、根本は気力が萎えてきたことによる。それは解っちゃいるが、どうも心まで老化してきたようである。しかもどうだ!この愚痴の連続は!

posted by zuiryo at : 04:44 | コメント (0)

2018年09月23日

風邪

この所少々疲れ気味なのか、昨日から風邪をひいてずっと横になっている。やたら喉がイガイガして、咳払いばかりする。熱は測ってみても大したことなさそうなのだが、鼻水がずるずる止めどもなく出てきて、鼻の下が真っ赤っか。こういう時には休むのが一番と、午前午後ともに横になった。あまり寝すぎて腰が痛くなったので、むっくり起き上がって、いまこの徒然日記を書いている。この所ちょっと無理をするとすぐ体調が悪くなる。これも老化現象なのかとも思うが、情けない次第である。先日木曽の御岳山の新滝で、仲間13人と滝行をしてきた。昨年は台風にぶつかって断念したので、2年ぶりの滝行である。ところがこのところの大雨で、行ってみると倒木やら岩まで動いて、現場は惨憺たる様、滝ノ下まで行くのにも、容易なことではない。水量も多く、通常は1本の滝が3本になり、大量の雨水で、水温も生ぬるく、これでは駄目である。まあせっかく来たので一応浴びてきたが、残念無念の滝だった。本当は今年で滝行は卒業と思っていたが、これでは止められない。来年もう一度挑戦する。

posted by zuiryo at : 15:57 | コメント (0)