2024年03月03日

恒例、梅祭り

毎年のことだが、梅祭り協賛で、うちを会場に茶会が開かれる。その為沢山の人がやって来て、平生静かな境内は大賑わい。本音を言えば迷惑千万なのだが、これも地域への協力っつうことで、我慢の一日、お寺も日頃、お世話になっているので、お返しの日でもある。特に今日は好天に恵まれ、お日様のサンサンと降り注ぐなか、普段の僧堂では見られないような、賑やかな一日である。この賑わいも、隠寮辺までは聞こえない。私はいつもと変らず、シ~ンと静まりかえった自室で、傍らの猫のたまちゃんをチラリ眺めながら、こうしてブログを書いている。

続きを読む "恒例、梅祭り"

posted by zuiryo at : 10:30 | コメント (0)

2024年03月01日

終日のんびりと・・・

終日のんびりと部屋籠り、机に向かっているといろいろやることがあるものだ。制間に入って、こののんびり感が実に良い。私の就いた師匠は兎も角、外出するのが好きだった。まっ、小僧時代、終日縛られて自由になれなかった反動かもしれぬ。机の窓越しに向いの山が見える。木立が風にユラユラ揺れている。ボ~ッと何時までもそれを眺めていると、不思議に癒やされる。私はどちらかと言えば、人嫌いで、部屋で一人、机に向かって居るときが好きだ。傍らに愛猫タマちゃんが、気持ち良さそうにゴロリと寝転んで、サンサン降り注ぐ日差しを浴びている。山に囲まれ、街中の喧噪は全く無く、別天地である。本当に有り難いところに来させて頂いたものだ。感謝感謝。

続きを読む "終日のんびりと・・・"

posted by zuiryo at : 14:27 | コメント (0)

今日から3月・・

少し春めいてきた。日差しも心持ちキラキラして、自室から窓越しに見える山の緑が風にユラユラ揺れている。ついこの間、明けまして・・・てなことを言ってたら、早や新緑の3月になった。だからと言って特別なことは何もない。僧堂はいつもと変わりないのだが、不思議に心躍る。未熟者も齢(よわい)82歳になった。日常万事に、することなすこと、「トロク」なってきた。ボツボツ年貢の納め時だな~!ふっと思うのだが、この役目、誰も喜んでなんて~のは無い。代わってくれ~っ!と叫んでも、みんなそっぽを向いてしまう。かくなる上は棺桶片足突っ込むまでやり抜く以外、ないのかな~、トホッ。

posted by zuiryo at : 09:47 | コメント (0)

2024年02月29日

寝忘れを忘れて・・・

ゆっくり休める楽しみな寝忘れを忘れて、通常通り午前三時半起床、トホッ!この時間を有効活用、机の上を整理整頓。まっ、こう言う間違いも、良いもんだ!負け惜しみ。と言うわけで今こうしてブログを書いている。これは明らかに老化現象である。誰でも通って行く道、ガタガタしない。と言いながらガクッときている。矛盾だらけ、82才。世間だったらこんな状態ではとてもやってられないが、僧堂だから、周りに支えられ、ヨロヨロしながら何とか務めている。しかし、ぼつぼつ引退だな~っ!この二文字が目の前をチラチラ。トホッホッ!なんて、言ってられないっつうの!

posted by zuiryo at : 04:08 | コメント (0)

2024年02月26日

ドタマがボ~ッ!

近頃、頭がボ~ッと言う事が良くある。老化現象の典型である。こりゃ~まずいことになったぞ!と思うが、ではそうすりゃ~良いんだ。どうにもならない。トホッ!まっ、俺もボツボツ終わりだな~っ!冷ややかな一陣の風がス~ッと通り抜ける。此処で幾らガタガタしても何も始まらないのだ。トホッ!なんて言ってる場合じゃあないつうの!トホッホッ!人間誰でも通って行く道なのだから、成るようになれ!てな調子でやり過ごそうと腹を決めた。
 

posted by zuiryo at : 14:52 | コメント (0)