« 野良猫 | メイン | 19年目の滝行 »

2009年09月17日

医者嫌い

世の中にはお医者さんへ行くのが大の苦手という人が居る。風邪なんか引いてもちょっと休んで、汗を掻いたら治っちゃう。指に熱湯をかけ皮が剥けても、水道水で冷やし、後はアロエを張って、ついに治してしまう。昔、僧堂に外国人の居士がいたのだが、彼が風邪を引いたとき、幾ら薬を勧めても絶対呑まなかった。どうしてかと問うと、「薬には副作用が必ずあるので、飲まないのに越したことはない。身体を休めれば風邪など自然に治るものだ。」というのである。確かに仰る通りだが、そう暢気に休んで居られないから薬を飲んででも動くのだと言っても、頑として言うことを聞かず、その通り自力で治してしまった。こういうタイプは私にとって、羨ましいような人である。私はそれとは全く逆で、ちょっとお腹が痛くなっても、風邪を引いても、医者へすっ飛んで行く。結果、飲み残しの余った薬や、そのほか薬局で買ってきた薬が部屋に山ほど堆く積み上げられる。その内まぜこぜになってこの薬はいったい何の薬だったのかさえ解らなくなる始末。こういう有様を見ていると、我ながら医者や薬に直ぐ頼る自分がふがい。以前「検査狂」という題で書いたが、ある人に、生死を脱得した禅僧が、それではおかしいんじゃないですか?と非難されたことがあった。こうずばり指摘されては返す言葉もない。身の回りに近頃癌で死ぬ人が沢山居る。二人に一人は癌になる時代だそうだ。これは言い換えれば、イラクやアフガニスタンで暮らすより危険な状況といえる。昨日もためしてガッテンで、肝臓癌の話しがあったが、ああいうことを聞くに付けても益々病気のことが気になってしまう。まっ、人間死ぬときは死ぬのだからと、腹をくくって、それまでが自分に授かった寿命だと思えば、どうと言うことはないのかも知れないが、なかなかそう思えないのが悩ましいところである。

投稿者 zuiryo : 2009年09月17日 10:27

コメント

冠省
現代は医療の飛躍的進歩によって、日本のような先進国では、寿命が延び、男性・女性ともに世界の長寿国のベスト10に常にランクインしているという時代背景、社会状況、医療環境、福祉制度を考えるに、果たして寿命が医療技術によって伸びて、行き過ぎれば脳死とて延命措置によって、本人の意思の介在無しに文字通りの植物人間になってしまうという・・・、国会でもとりあげられれている、この脳死や臓器移植の医療問題の本質的打開策はどういうものなのでしょうか?坊さんとして、しっかりとした考えと立場をとるべきところですが、どうも、明快な考えを得ることが出来ません。

西洋でも東洋でも、人間の生命の存在的根拠には三つの要素があると言います。‘体、∪鎖世反粥↓N邵押・・・それらは自分のものでなく、また自分そのものでもなく、本来、自我の無い神仏から、あたえられ、預かっている船のような乗りものではないか・・・と常々、私は考えます。

ですので、人間が病気になったり、あるいは病気になったり、老いて死を迎えること、あるいは障害をもって生まれてくること・・・等々、そのように四苦八苦の中生きていくことは、この世に生まれた者にとって当然必然的な人間の宿命であり、病などの障害は神仏からの試練やテストでないか・・・と感じることができです。

脳死や、臓器移植、延命措置などは、人間中心主義的で、その傲慢な科学技術、医療技術によって特別に手を加えて命を延ばすことなど無くとも良い・・・というのが、私個人の意見です。私自身においても、もしたとえば自分が癌になっても、動揺せず、病院に入院せず、自然に死ぬことを希望します。

僧侶、とりわけ禅僧は生死を解脱することに眼目をおくべきだとは思いますが、禅僧とはいっても所詮は生身の人間、禅の修行をしたからといって常に健康であり続けることは難しいことだとおもいます、一般人、俗人のように医者頼みの、お医者さん依存症というのはいかがなものかなぁ・・・と反省はしますが。

かく言う私の医者依存症(笑)
生死など解脱できるのでしょうか?

敬 白
            玄 信  九 拝

投稿者 玄信 合掌 : 2009年09月18日 06:52

tesuto

投稿者 あろん : 2009年09月18日 06:55

いつも老師様のブログを愉しみに読んでいます。
私儀ながら 四十を過ぎ初めて人間ドックにかかりました。
人間の最低限の幸せは何かと考えますに まず健康であることが第一に挙げられます。
それと最低限の衣食住でしょうか?
中越地震のボランティアに行ったときに改めてライフラインの大切さ、先進国日本人の有り難さと豊かさみたいなものがわかりました。
おしゃかさまは、汝自らを燭とせよ…と最後に言い残されたといいます。
健康はお金ではあがなうことの出来ぬもの。
健康第一ですね!!

投稿者 アーナンダロ : 2009年09月18日 09:21

テスト
本日は晴天なり。
秋空高く、雲は無し。
以上

テスト

テスト

投稿者 しんえもん : 2009年09月19日 02:34