« 2018年12月 | メイン | 2019年02月 »

2019年01月26日

首つり自殺

昨日午後、隣の寺のお庫裏さんが真っ青になって僧堂へ飛び込んできた。何事ぞ!と思ったら、墓場で首つり自殺した人がぶら下がっているという。僧堂の雲水二人で、取り敢えず持ち上げて下に降ろし、直ぐ警察に電話した。既に死後硬直してカチカチだったそうだ。老人は男性だった。その後消防署にも連絡、門前は時ならぬ大騒動、野次馬がドドット集まった。後は専門の人に任せて一件落着だったが、死人を持ち上げた二人にはお清めの塩を振りかけた。どういう事情か知らないが、首を釣るならお寺さんが良いかな〜とでも思ったのだろうか。

投稿者 zuiryo : 14:42 | コメント (0)

2019年01月19日

ユーチューブ

最近知ったのだが、ユーテューブというのに、私の大好きな猫の動画が沢山ある。特に捨て猫を救い出して保護するのが多い。瀕死の状態から救い出され、ついに幸せになる動画には目が釘づけ。とても人ごととは思えない。うちでも数年前から可哀想な野良猫を南向きの廊下で二匹飼っている。その猫たちの超幸せな顔を眺めているとこちらまでほっこりする。小さい頃から両親はずっと猫を飼っていた。そう言う環境の中で育ったから、身近に猫が居るのは実に自然で、気持ちが和む。今はクロとタマが居る。一時ハチという犬を十数年飼ったことがあるが、犬は必ず散歩に連れて行かなければならず、またよく病気もしたので、犬猫病院へも連れて行った。何処も混んでいるので時間がかかり是が結構負担である。その点猫は勝手に外へ出掛けて、適当に帰ってくるので手間いらずで大変良い。ただイヌと違うのは、喜怒哀楽の表現が余りない。いつも我が道を行くという感じである。この辺がイマイチである。

投稿者 zuiryo : 14:32 | コメント (0)

2019年01月08日

謹賀新年

松の内もはや過ぎ、今頃明けましておめでとうもないものだ!ぼ〜としてるんじゃね〜よ〜!その通りぼ〜としていました。日常的な動作は勿論のこと、頭の回転も酷く悪くなって、ただ漫然と過ごし、気がついたら早や八日もたってしまいました。多分この鈍さは以降も変わらないだろうと思っています。つまり人間の機能の半分は既に死に絶えていると言うわけです。うちでは各部屋は内線で繫がっており、連絡するときはその電話で用事を言う様にしているのだが、どの部屋が何番だったか?スポ〜ン!と抜け落ち、茫然!すぐに雲水が各部屋番号一覧表を作ってくれた。この調子だと年末頃には痴呆性老人間違いなしだと危惧している。まあこんな愚痴っぽいことばかり言っていては寂しくなるのでこの辺で止める。年始は三が日のうちに伊奈波神社へ初詣に出掛けるのが習慣になってるのだが、今年は忘れて未だに行ってない。そこで伊奈波神社の方角に向かって柏手3回パチパチパチ、これで終わり。更にもう一つ、身体全体が固くなって、ともかく柔軟性がなくなった。歩く姿も木製のピノキオみたいで、万事スムースではない。コチコチしている。あ〜俺の脳みそも干涸らびてるんだな〜!以上愚痴のオンパレード。

投稿者 zuiryo : 15:07 | コメント (0)