« 2018年07月 | メイン

2018年08月13日

干天の慈雨

連日の酷暑で一粒の雨も降らず、庭木も杉苔も枯死寸前に、突然猛烈な雨。嬉しいったらありゃ〜しない!真っ茶色になっていた苔があっという間に緑一色になり、木も喜んでいた。気温も一気に下がって、凌ぎやすくなり、実に快適。

投稿者 zuiryo : 09:38 | コメント (0)

2018年08月11日

境内の水遣り

これだけ酷暑続きでは、庭の植え込み、特に杉苔は堪ったものではない。ほどんど茶褐色になってチリチリの仮死状態、可哀そうったらありゃ〜しない。しかし庭全体に広がる杉苔だから水を撒くと言っても簡単ではない。そこで半分づつに分けて、しばらく晴れが続く間は散水することにした。今年のような暑さは滅多にないことで、自然界もどこか異常な気がする。同様に世界の政治情勢も、どこか歯車が狂いだしているような気がする。地球全体自然界も人間界も。この行く先は一体どうなるのだろうか?私が心配したってどうなるものでもないが、これ以上異変が起こらないように祈るしかない。

投稿者 zuiryo : 06:21 | コメント (0)

2018年08月05日

また猛烈熱波

一時35度くらいに下がってやれやれと思ったら、またまた40度!そよ風が熱風だから、窓は締め切って置くという次第。今年はどうしてこうも暑いのだろうか?緑に囲まれたお寺でこれだから、街中ではさぞ大変なことだろう。終日クーラー掛けっぱなし。寒いのは縮こまっていれば何とか凌げるが、暑いのは凌ぎようがない。これじゃ〜発電所も大変だろうな〜!節電なんて言ってられない。しかもこの暑さの炎天下、高校野球が行われているが、どうにかなっちゃうなんてことないのだろうか?精神一到何事か成らざらん。

投稿者 zuiryo : 16:27 | コメント (0)