« 滝行 | メイン | 百歳の老僧 »

2007年09月19日

年金

目下非難の渦中にある社会保険庁から、65歳から年金を支給するので手続きを取るように書類がどさっと送られてきた。ややこしい書類を見ただけで、提出する気力が萎えた。ほんの一時、国民年金基金というのにも入っていたので、そちらの書類もまた来た。私のは所謂基礎年金だけなので、支給と言っても雀の涙ほど、しかし一応20歳からずっと真面目に払い続けてきたのだから、貰えるものは貰おうと思っている。お前はこれから老人組仲間入りなんだと突きつけられたようで、余り良い気分ではない。我々の仕事に定年はない、役職上では漸く中堅になった程度で、とても老いぼれてなんか居られない。そこで毎日、「ニンテンドーDS脳を鍛える」で、訓練を積み、目下脳年齢は25歳、溌剌としているというわけである。しかし今年の残暑は何と言うことだ!昨年の日記を見たら、この頃、原因不明の脱力感で伸びて、医者に行っている。岐阜に来てもう25年になるが、この暑さには本当にまいる。「8月は人間の住む處じゃ〜ないね。」などと、天に向かって悪態をついている。

投稿者 zuiryo : 2007年09月19日 21:03

コメント