« 頭がボ〜ッ! | メイン | 無感動 »

2020年09月11日

樋から雨がジャ〜ジャ〜

このところよく雨が降る。窓を開けて外を見ていたら、塀の向こうの侍者寮の樋から雨がジャ〜ジャ〜漏れている。ちょっとやそっとではない。横樋全体から激しく漏れている。つまり穴だらけと言うことだ。見た目にはちっともそんな風には見えないのだが、そんなに古びていたのか。全面取り替えが必要である。本堂と庫裏を繋ぐ食堂の屋根の谷から雨が漏れ出し、応急処置を施したのだが、旨くピタッと止まらない。専門家が見ても止まらないのだから、複雑に入り組んだ部分は、なかなか厄介である。建物が沢山あるので、雨の日は寺中の建物を隅から隅まで見回って、よくよく点検する必要がある。これも管理者の責任である。何だかんだで、建物も古くなると、あっちこっちに具合の悪いところが出てくる。人間と同じである。人間はイテテッテッ!と合図があるが、建物はじ〜っと黙ったままだから、余程こっちが気を遣ってやらないといけない。

投稿者 zuiryo : 2020年09月11日 13:10

コメント