« チビその後 | メイン | 犬の皆さんへ »

2020年06月25日

タマ

タマも最初は野良だったが、どうもこの奥にはとても良い場所があって、暑さ寒さも快適に過ごせるらしいと読んだ賢猫タマは、先住猫のクロが居るにも拘わらず、徐々に侵入、ついに既成事実の積み重ねで居座った。クロは雌猫でタマは雄猫なのだが、この二匹、仲が悪いったらありゃしない、犬猿の仲。しかし厚かましさでついに居座った。今ではすっかり既成事実が頑丈に築き上げられ、態度がデカいったらありゃしない!もうテコでもこの場は動かぬと言う有り様である。しかし飼っているうちに情も湧いてきて、最近では濡れ縁で「お腹撫でて!」とごろりと横になり待っている。ついこの姿に負けてお腹から背中に至るまで万遍なく掻きむしってやるとのたうち回って喜ぶ。と、いつの間にかこれが夕方食後の習慣になって、もたもたして待たせると、何してんの〜!と言う顔をして待機している。

投稿者 zuiryo : 2020年06月25日 10:25

コメント