« 入制大接心 | メイン | 謎の足跡の顛末 »

2020年05月18日

幽霊

昨日、晩開版後堂内へ坐りに行き、一炷坐り終えて帰り際、ふっと本堂前の白砂を見ると、きれいな波形に、大きな足跡が左から右へ、更に奥へとばっちりついている。どう見ても動物のものではなく人の足跡である。境内は大接心中で静まり返り、他所から人が侵入できるような時間帯ではない。常住留護の雲水に聞くと、これに似たような奇怪現象が、他にもちょくちょくあるというではないか。何だろう・・・?と聞いてみると、「解りませんが、何だか気持ち悪いですね〜」。これは誰かが勝手に侵入して、歩き回っているとしか考えられない。「幽霊かね〜?」と言うと、幽霊には足がありませんからこの足跡は理解できません、と言う。それはそうだ、でもこの大きな足跡は何か????。謎は深まるばかりである。

投稿者 zuiryo : 2020年05月18日 13:24

コメント