« 尾てい;骨痛 | メイン | コロナウイルス »

2020年03月10日

書道の稽古

相当以前、雲水に書道の稽古をさせていた。暫く止めていたのだが雲水の方から教えて欲しいという要望が有り、それではと言うことで今日が第一回目。私の書道の先生のお手本を流用させて貰い(私は既に40年以上先生について稽古を続けている)、今度は私が先生になって稽古を付けるというわけである。まあどいつもこいつも下手っぴ〜たらありゃ〜しない!尤も誰でもこういうところから始めるわけで、始まりはこれで良い。お坊さんは字を上手に書くというのは必須なのだから、幼稚な字から早く脱して貰って、そこそこ恥ずかしくない程度には仕込んでやろうと思っている。今では万事パソコンの時代で、筆を持つなど殆ど無いのが実情だが、しかし住職すれば、いやでも筆を持たなければならないことになり、その時ナメクジがのたくったような字では笑われてしまう。これもお坊さん修行の一つである。

投稿者 zuiryo : 2020年03月10日 15:43

コメント