« 目が二重視 | メイン | 足のむくみ »

2020年02月10日

雪が降る

暖冬の今年、初めて雪が舞った。ひとしきりだったが、お〜!雪だ〜!まっ、忽ち止んで雨に変わった。しかし寒い!早く温かな春がやって来ないかな〜。私は特に寒さに弱く、雲水修行の厳しいかった頃は、もろに体に堪えて、よく胆石痛の発作に悩まされた。皆には、またかよ〜!と白い目で見られたが、仕方が無かったのだ。近年はその胆石痛も殆ど無くなった。雲水の頃より、今の方がダントツ楽をしているからである。ゆ〜きやコンコン♪霰やコンコン♪降っては降ってはまだ降り止まず〜♪、暖房の効いた部屋の窓からガラス越しに眺めている。一週間後にご婦人方の会が催され、今月は私の当番で何か話をしなければならぬ。人前で話すのが滅法弱いので、ずっと前頃からいろいろ考え続けている。何でこんな苦しい思いをしなければならないのかと、いやになるが、これも修行と思って耐え忍んでいる。人によると、そんなのは朝飯前という方が居られるが、私にとってはこんな苦痛は無いのだ。

投稿者 zuiryo : 2020年02月10日 14:55

コメント