« 謹賀新年 | メイン | 景色が二重に・・・ »

2020年01月06日

正月三が日

三日間の正月もあっという間に過ぎて、またいつもの通りバタバタと忙しい日々となった。昨日は車で1時間ほどのところに住職している弟子が年始の挨拶に来て、ついでに強烈マッサージをしてくれた。これが痛いのなんのって、ギャ〜!と悲鳴を上げるのだが、そんなのはまるで無視して、日頃の恨みを一気に晴らすが如く、徹底的に揉む。彼には治療法に信念があって、私の悲鳴など何のその、遠慮会釈無くやる。まっ、後スッキリとしてからだがほぐれるので有り難いのだが、痛いのなんのって、目から火花がバチバチと出る。重箱のお節料理もほぼ食い尽くし、でもまだお餅はしっかり残っているので、ほぼ連日焼き餅に海苔を巻いて醤油を付けて食べている。まっ、これもほぼ清んで、今日は「初月忌」で、関係の和尚さん達が集まって、開山さまの年初の例月忌でお経をあげ、その後書院で正月料理を出して一緒に頂く。これがお寺の年始である。この行事が終わって一斉にお供え、幔幕など全ての正月飾りを撤去、これにて無事円成となる。

投稿者 zuiryo : 2020年01月06日 09:32

コメント