« 友人の親切 | メイン | クロの日向ぼっこ »

2019年10月29日

ネコいろいろ

もとは野良だったのが餌を与えているうちに、飼い猫になってしまったのが二匹居る。ネコにも縄張り意識があるようで、どうも総門から内側は自分のテリトリーと思っている節がある。最近別の野良が頻繁に出入りするようになり、餌を与えているうちに飼い猫になってしまった。この状況の変化をめざとく感じた元野良、今飼い猫の二匹が、近頃頻繁に境内一帯をパトロールするようになった。時には守衛のように山門に坐って辺りを警戒している有り様である。今日山内の和尚さんに聞いたら、うちのタマがそちらの本堂の濡れ縁で日向ぼっこをしているという話であった。総門内側は全て自分のテリトリーと思っている。「どうもどうも申し訳ありません〜!」と、タマ代わってお詫びをして置いた。近年ネコ界では、一番奥のお寺はネコをとても大切にするという評判が立っているらしいのだ。この調子ではやがてネコ屋敷になってしまいそうな気配なので、何処かでキッパリとけじめを付けて、もうこれ以上は「お断り〜!」の看板でも立てようと思っている。

投稿者 zuiryo : 2019年10月29日 14:14

コメント