« きゃ〜と言う悲鳴 | メイン | にっくき台風 »

2019年10月11日

イノ公再び

昨日猪に隠寮の庭を滅茶苦茶にされ、ようやく何とか元通りにスギゴケを修復、電柵にもスイッチを入れ復活、強力電気を流した。まあこれで一安心、ほっと安堵の胸を撫で下ろしたのも束の間、何と翌日もやって来て暴れ回り、またまた庭は酷いことになった。湯気が出るほど頭にきた!こうなったらひっ捕まえて猪鍋にして喰ってやる!!しかし相手は深夜出てくるわけで、夜通し見張ってるわけにも行かない。例え出てきても、大人の身体ほどある大きな猪に出会したら、こっちがひとたまりも無くやられてしまう。こう言うのって、おまわりさんに言って逮捕して貰えないものだろうか?家宅侵入罪・・・。周囲が家に囲まれた街中のお寺より、裏に山が聳えているのは景観上見栄えは良いいが、こういうことになると、困ったものである。境界線上に、大般若祈祷のお札でも貼ってやろうかとも思うが、猪は字が読めないからこれも駄目かな〜。まあともかく、他へ言ってと、祈るより仕方が無い。

投稿者 zuiryo : 2019年10月11日 13:07

コメント