« チビのその後 | メイン | きゃ〜と言う悲鳴 »

2019年10月02日

足もみ機

私の元で嘗て修行した者達が喜寿のお柷として足もみ機をプレゼントしてくれた。これが大層なもので、この機械全体をどう表現したら良いのか考え込む。相当大きく、まず両足を長靴状の部分に突っ込む。スイッチを入れると、足の底の部分がゴロゴロ動く。これが結構強烈で、土踏まずの辺りをこれでもか〜!イテッテッテッ!となるが容赦はしない。次ぎにふくらはぎの處は圧縮空気で絞り上げられたり、緩められたりを繰り返す。強中弱と三段階になっているのだが、やるなら強が良いだろうとやったら、イテッテッテッ!顔から脂汗がにじみ出てきた。初め、こりゃ〜痛すぎる!と思っていたが毎日使っているうちにやみつきになり、この痛さが快感!!に変化してきて、二,三日やっているうちに病みつきになった。最近特に左足がむくんできたので、良いものを頂いた。毎日重宝に使わせて頂いている。

投稿者 zuiryo : 2019年10月02日 11:14

コメント