« チビ | メイン | 頭がボ〜っ! »

2019年09月23日

血が通う

ぼつぼつ干支の色紙の制作に掛かった。賛の字は書道の先生に見本を書いて貰いひたすら稽古をして真似る。だから純粋にオリジナルというわけでは無いが、自分の書には違いない。問題は干支の絵の方で、これも絵の先生に見本を書いて貰い、ひたすら稽古する。動物も種類によって描きやすいのと、そうでないものがある。白状すると、長年この方法で描いてきたものを昨年は真似る努力を怠って、自作では無く見本をそのまま使ってしまった。出来上がってみると確かに上手だが、私のと違って下手さが無いから何処か冷たい感じだった。これを大いに反省して、例え下手っぴーでも自力に優るものはないと悟り、今年は一生懸命何枚も描いた。その中からまあまあというのを選び、これで行くかと決めた。じ〜と見ると、どこかぎこちなさが残るが、このへたっぴ〜さが良いのである。

投稿者 zuiryo : 2019年09月23日 11:10

コメント