« 姪っ子夫婦ドイツ旅行 | メイン | 無 »

2019年08月17日

遷化

僧堂修行時代のちょっと後輩だった和尚が亡くなったと言う知らせを聞いた。以前はたまに遭うこともあったが、近年はとんとご無沙汰が続いた。そこへ遷化の知らせでビックリした。まだ80前だから、ちょっと死ぬのは、早いな〜という感じ。そのうちこっちの番かなとも思うが、親しかった友人が亡くなると、何とも寂しいものだ。僧堂時代の同僚というのは他と違って、特別な想いが山ほどある。お互いギリギリの所でやり合った中だから、その時は葛藤もあったが、今となってはどれも皆懐かしい。今よりずっと若い頃は知り合いが亡くなったと聞いても、何処か人ごとのような気持ちだったが、この年齢になると明日は我が身と感じられて、ジ〜ンと来る寂しさがある。それを思い知らされるのが親しかった友人の死である。

投稿者 zuiryo : 2019年08月17日 04:45

コメント