« 足が曲がらない | メイン | また野良猫が一匹 »

2019年04月11日

門前のノラ猫

門前に住み着いている野良猫が居る。白と灰色のまだら模様。この猫は大変信心深くて、早朝午前三時半の朝課には毎日やって来て、お堂の隅っこに前足をまるめ、じ〜っとお経の声に耳を傾けている。余りにも感心なので頭の一つも撫でてやろうと近づくと、フ〜ッと威嚇する。雨の日も風の日も、一日も怠らずやって来る。お経が終わるとスッと帰って行く。何とも不思議な猫である。ノラでねぐらもないような境遇なので、そんなにお寺が好きなら飼ってやろうかな〜とも思うが、既に二匹もノラを飼っているので、揉めてもいけないし、弱ったもんだ!

投稿者 zuiryo : 2019年04月11日 18:26

コメント