« スマフォ | メイン | ポカポカ陽気 »

2018年12月15日

タマはガードマン

おととい、久しぶりに野良猫のチャイが隠寮の庭に顔を出した。や〜珍しいな〜!と思った途端、うちのタマ(元は野良)がどう嗅ぎつけたか不思議なのだが、脱兎の如く部屋から飛び出してきて追っ払った。その素早さと言ったらない。そもそもお前だって2年くらい前まで野良でやって来て、まだ子猫だったので可哀想に思って、飼い猫にしたのである。その恩も忘れて、チャイを追っ払うとは何事ぞ!タマは今日になっても警戒怠らず、寒空に庭に出てガードマンよろしく縄張りを見張っている。この執念深さは一体何なのか。猫には思いやりの心というものはないのだろうか?

投稿者 zuiryo : 2018年12月15日 21:22

コメント