« チコちゃんに叱られる | メイン | 老化 »

2018年11月18日

日記、このところお休みが続きますね

最近は余りこの日記は書かないようにしている。たとえ親子でも人の日記を覗き見するなと言われたものだ。兄弟でもそうなんだから、それを広く一般公開する何ぞ以ての外である。と思って意識的に止めていたら、今日も友人から最近は更新がありませんね〜と言われてしまった。そこでひとつ。碧巌録の下見をしていたらこんな一節が出てきた。我々は六根によって世界と繋がっている。耳が聞くから外の世界とつながる。鼻は臭いを嗅ぎ、舌はものを味わい、体は触れて、暑いとか寒いとか、固いとか柔らかいとか、判断していく。この六根によって世界と繋がっている。しかしお悟りはこの六根に収まらないものだ。では何によってつかまえるか。眼耳鼻舌身意の六根でつかめないものを、全ての意識を捨てきった時に、何もないものが何もないものを自覚する。もう一つ、小学生低学年の時こんな体験をした。兄と机を並べて勉強していたとき、教科書の向こう側を一匹のアリが右から左へ通り過ぎた。あっ!アリンコだ!ふっとその瞬間、隣で勉強している「あんちゃん(兄のこと)」はこのことを何も知らないんだな〜、これって不思議なことだ!と思ったことがある。しかもそのことを70年近くたった今もなお記憶している。これって不思議なことだと思う。

投稿者 zuiryo : 2018年11月18日 10:56

コメント