« クロが癌 | メイン | 心臓踊りだす »

2018年07月14日

物忘れ

ここ1年ほど前から徐々に物忘れがひどくなってきた。日常さまざまなやり取りがあって、日程表もかなりびっしり記載してある。これは特に大切な事柄だから、うっかり忘れないようにと注意して記録してあるのだが、それ以外にも細かな事柄で、覚えておかなければならないことがあるが、メモしなければほとんど忘れてしまう。これはもう病気である。そう思ったらひどく落ち込んだ。まだまだ認知症になるには早すぎる。しかも現在師家として第一線で動き回らなければならないから、忘れました〜!では済まされない。さりとてこの病気をすぐに改善する方法はない。ニンテンドー脳トレ器で毎日訓練して、一応その機械の診断では脳年齢「45歳!」なのだが、こんなのは当てにならない。だいたいほぼ毎日ぼ〜っと過ごしているこの生活態度がいけない。要するに刺激ゼロなのだ。私の仕えた老師は二人とも毎日どこかへ出かけては人に会っていた。ところが私は人に会うのが大嫌いで、部屋でじ〜っと坐って読書しているのが一番良い。これだから脳がこうなっちゃったのだ!さりとて性格は変えられないしね〜!

投稿者 zuiryo : 2018年07月14日 13:54

コメント