« 猛烈指圧 | メイン | 背中がイテテテテッ! »

2018年05月01日

瑞龍たより休刊に抗議

今日ある人から電話を頂いた。本題は別の話なのだが、その折り瑞龍たよりを是非再開して下さいとお願いされてしまった。他にも何人かの方々から、どうしてやめちゃったんですか〜!と抗議された。まあ、惜しまれているうちが花。私は人の前で話をするのが大の苦手だから、その代わりにたよりを発行した。しかし中にはあら探しをして、あの文章って、どこそこにありましたよね〜、なぞと言われると、ガクッときて意欲を失う。まあ本当のことだから文句は言えないのだが、ともかく公衆の面前に出ることの怖さを思い知らされる。知人友人とお喋りをするのは気が楽で良いが、広くみんなに公開すると、いろいろ言う人がいるわけだ。まあしばらくほとぼりが冷めたら、またぼつぼつ再開しようと考えている。

投稿者 zuiryo : 2018年05月01日 15:38

コメント