« 開講 | メイン | スケッチへ »

2018年04月06日

歯痛

1週間ほど前から上奥歯が痛み出した。ひどく痛むというわけでもないので、そのまま放って置いたが、益々痛くなってきたので歯医者さんへ行った。虫歯だそうで、根っこから掘り出して治療するそうだ。今日は初日ということもあって、まだ軽く根っこを掘り起こした。痛み止めを貰い、我慢できなくなったら飲む。治療中お医者さんから、神と仏の違いはどうなんでしょうかと言う質問。お子さんが目下アメリカ留学中で、アメリカの友人からこういう質問を受けたそうだ。治療のために大口開けて、その合間をぬって応えるという神業、忙しいたらありゃ〜しない。まあ、しかしこの質問、はっきり答えるのは難しい。千年以上も神仏習合でやって来て、分離したのは明治6年以降のこと。いまだに合体のままと言う平泉寺白山神社などもある。俗にもかみほとけと一緒くたに言うくらいである。ほとんどの日本人は日常的に神仏とは向き合っていない。特別な節目、お目出度いこと、不幸などになると途端に神仏に向き合うというのが一般的である。だから適当なのである。まあそれで良い。

投稿者 zuiryo : 2018年04月06日 19:53

コメント