« たより休刊 | メイン | 心太(トコロテン) »

2018年02月04日

節分豆まき

昨夜は恒例の節分豆まき、一人が鬼役になって、案内役、豆まき役と三人一組ですべての建物内を撒いて一周する。その後食堂(じきどう)で全員で総茶礼、各自炒った豆を取って終わり。部屋に帰って豆をポリポリ食べた。私の修行時代は大豆を典座役が大釜で炒ったので、出来はイマイチ、半生だったり黒焦げだったり。しかし今では炒った豆を買ってくる。これがどういう製法か知らないが、実に上手に炒ってあり、旨いのなんのって、ポリポリ食べた。また昔は鬼役の典座は始まる少し前褌一つになると、2,3人で真っ赤な絵の具を塗りたくる。まあ冷たいったらありゃ〜しない、だから鬼も金棒を振り下ろし、振り回すのも力が入って、あっちこっち暴れまわるから後片付けが大変。鬼は外!の声も絶叫で、死に物狂いの豆撒きだった。今にして思えば、バッカみたいだが、これが僧堂の豆撒きである。

投稿者 zuiryo : 2018年02月04日 11:36

コメント