« 年末大掃除 | メイン | 素足に板の間 »

2017年12月26日

クロのお歳暮

元野良のクロは大変心の優しい猫で、しかもまるで人間の心が全て分かっているような感じである。それは日常万般にわたってそうで、微妙な心の機微まで理解している。困ったこと、例えば元ノラのタマが自分の陣地を犯しているときなど、私の後にくっついて来て、「‥何とかしてよ〜!」と言う。「どれどれ、何だね?」と言いながら行くと、ああ〜そういうこと!となる。義理堅いことも人間以上で、ついこの間も、朝起きたら布団の枕元にネズミが1匹横たわっていた。これってクロからの「お歳暮?」である。年末にかけてあっちこっちからお歳暮が届くのを日々見ているうち、ぴ〜ん!と来たらしい。自分も何がしか日ごろのご厚情に感謝して、人間世界に倣ってお歳暮を・・・、と考えたに違いない。そこで昨夜頑張って見事ネズミを捕まえ、くわえて私の枕元にそっと置いたという訳である。どうです?この義理堅さ!下手な人間以上でしょ。不義理な人間はお世話になったことも忘れて、知らんぷりなんて言うのはいくらでもいるが、そんな奴よりもクロのほうがよっぽど人間的である。

投稿者 zuiryo : 2017年12月26日 14:20

コメント