« モネの池 | メイン | 干支の絵 »

2017年09月09日

心太(トコロテン)

毎年暑さ厳しい夏シーズンに入ると必ず心太を食べる。海藻で身体にも良いと言うこともあるが、冷たくした心太をつるつるとすすると、なつ〜っ!という感じで、子供の頃を思いだし懐かしさで一杯になる。ところで心太は不思議に1本箸で食べる。子供の頃から不思議に思って、こんなんじゃ〜食べにく〜い!と言うと、母から、心太は昔からこうして食べるの!と叱られた。どうしてかはいろいろな〜箸の節約・口に入る分量が適度〜等々あるらしいが、理由はさて置き、あの透明感と程良い酸味が、いかにも夏に相応しい。一時期、心太を製造している会社の人と友人に成り、お値打ちに分けて頂いたので、段ボール箱で買っていた。その後会社が製造を止めてしまい、私の心太病も治ったかに見えた。しかし一度付いた癖は治らないもので、最近は四季を通じて食べるようになってしまったと言うわけだ。

投稿者 zuiryo : 2017年09月09日 07:09

コメント