« 隠遁 | メイン | 記憶のメカニズム »

2017年09月03日

赤とんぼ

このところ急に朝晩は秋めいてきて、庫裏の前の駐車場に沢山の赤とんぼが舞い始めた。毎年の決まった現象で、これを境にグット涼しくなる。このトンボどこからやって来るのか知らないが、キッチリ時期を違へず、ほぼ日中ぐるぐる回って飛び続け、やがて夕方になると何処かへ行く。するとまた翌日別働隊?の赤とんぼがやって来て終日ぐるぐる舞って夕方どこへともなく居なくなる。頼みもしないのに、律儀にやって来て秋到来を告げてくれる。或る学者の説によると、御在所岳に同様な現象があるそうで、ほぼ行き先も解っているという。これとうちの駐車場にやって来る赤とんぼが同じかどうか解らないが、まとまって編隊を組んで遠方に移動するほうが、敵に遭遇したとき生き延びる確率がアップすると言うことがあるのかも知れない。そう言う生物学的理由はともかく、赤とんぼが舞う姿は、秋〜!である。

投稿者 zuiryo : 2017年09月03日 04:43

コメント