« 無事円成 | メイン | 1年を回顧 »

2011年12月26日

初雪

昨日から今朝にかけて本格的雪になった。積雪は数センチで、午後からは晴れ上がったため殆ど溶けた。しかし前日隠寮の庭の楓やドウダンを竿で振るい落とし綺麗に掃いた後がこの雪で全てパーになった。掃く前より汚れた位で、あの掃除は何だったのかとガックリ来た。まっ、こんな事ぐらいでめげていては駄目なので、汚れたら掃き汚れたら掃きの繰り返しである。とは言うものの、雪のやつめ!クソ!早朝より洞戸村まで清水を汲みに行ってきた。市内より小1時間山間部に入ったところなのでさすが雪が多く、除雪車が出て盛んに動き回っていた。お陰でこっちは楽々通ることが出来たのだが、山の北側は雪がこちこちに固まっていて、横滑りをして冷や冷やさせられた。こんな状況でも清水を汲みに出かける者は変人だから、人っ子一人おらず、待たずに短時間で汲み終わりすぐに帰ることが出来た。例年ならこの時期は居室の大掃除で、終日本棚の整理・雑巾がけ・網戸洗い等々、コマネズミのように動き回るのだが、今年は全くやる気が起こらぬ。なぜなら2,3ヶ月前から、腰、膝がギシギシきしむようになって、とてもじゃないがやってられないのだ。情けないったらありゃ〜しない。毎朝の廊下雑巾がけも、途中で息が上がってハアハアゼイゼイ、頭がボ〜ッとして目がクラクラ、このていたらくには、我ながら情けない。その点雲水を見ていると羨ましくなる。手早いったらない、見てる間にすいすいと片付け、後もケロッとしている。昔は自分もああだったのかな〜と思い、老化をひしひしと感じた。ところで話は変わるが、昼抜きダイエットを始めて1ケ月と11日経過したが、初っぱなこそあっという間に2,5キロ減量できたものの、最近は却って肥り始めるという珍現象。聞くところに依るとこれは「相撲部屋」と言って、お相撲さんは早朝猛烈に稽古をして、空きっ腹にドドッと飯を腹一杯食い、すぐに寝る。1日2食で過ごすのが一番肥れるのだそうだ。だから私のやってる方法は肥りたい人のやり方だと言うのである。ほんまかいな〜!グラッ!ときた。

投稿者 zuiryo : 2011年12月26日 15:51

コメント